スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシック

レーシック

 視力矯正手術とでもいうのでしょうか、今年の1月に東京でレーシック手術をうけました。

角膜にフラップと呼ばれる蓋のようなものをつくり、その中をレーザーで削り、またフラップを閉じる。
まあ簡単にいえば、それだけの手術だったんですが、手術の際は自分でも思いがけなく緊張しました。
 手術直前に先生から『見えている光の位置をイメージで覚えていてください。レーザーを照射していくと、見え方が変わってきますが、初めの光の位置をイメージして、そのまま見続けてください。もし見ている位置が変わればこちらでわかりますから、そのときは中断し声をかけますね』という説明。

そういわれましても。。。(・ω・A;)アセアセ

目の麻酔をして手術用の機械の座席に座る。
座席が倒されて、いよいよ手術。。。

『下手に頭を動かしたら、失敗しちゃうかも。。。』とかよけいな事を考えてしまって緊張!!
目が動かないように器具により眼球を固定されて、説明のあった光が見えた。
『言われたように目を動かさないよう、うまくできるかなぁ。。
いや、下手にどこも動かさないようにしないと。。。』などと勝手に緊張感はピークに。。。

『あ。。目の位置が動きましたよ。戻してください。』

(・ω・A;)アセアセ

『うぎゃ~~~~!!!』といいたくなるのをこらえていると、右目の手術が終わった。
フラップをあける際に、結構いたかった。。。( p_q)エ-ン
続きまして左目。
あの痛さと緊張感が再度やってくるのかと思うと、
『もう結構です。』といいそうになるのを我慢し、
再び・・・・

『はい、終了しました。』

手術の所要時間は両眼で15分程度でした。

まあ、そんなレーシック手術を受けて結果的には、よかったと思っています。なんたって、眼鏡もコンタクトもなしで、1.2~1.5見えているのですから。
    v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪

レーシックに興味があるけど、どんなもんだろうか。。。などと思っている方。 
体験話でよければいつでもお話しますよ。
o(*^▽^*)oあはっ♪

私が手術を受けたのは、ビバリーヒルズレーシックセンターですが、
手術をしてい先生が、退職したという通知がきたので、
現在術後検診をうけている病院は、【ふじもと眼科】です。










スポンサーサイト

コメント

視力矯正手術ですかぁ。
実際にどんなのかなぁとか。
うん、興味はありです!
しかーし!コワイイタイは大嫌いなのです(情けねーw)
やはり僕は眼鏡と今大苦戦中のコンタクトでいくのでしょうたぶん!

コンタクトのコツとか募集中でございますヽ(´ー`)ノ

ご訪問&コメント
(人ω-)謝謝(-ω人)謝謝

ちょこちょこのぞきにきてくださいね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Excimer Laser Ameliyat? の周辺情報

Excimer Laser Ameliyat? の周辺情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。